3月。。。


いやーやっぱり今年は花見はナシですか。。。

こんなに暖かな日々がやってきたというのに悲しいですね。

雨は多いですけど、やはりこの温度は気分がアガって行く感じがするはずなんです、、、まさかこんなご時世になるとは思ってもいなかったです。


「俺…あったかくなったら春っぽいワインをたくさん案内するんだ!」

などと完全に死亡フラグ的な仕入れを着々と進めてたワケなんですが~😂


そんなわけで、別に春っぽくないけど、素晴らしいワインが来たのでご案内致します。


スケルリ❗❗


昨年末にやってきたダミアンの2014年が大フィーヴァーしたのも記憶に新しいのですが、このスケルリ2015年もまた素晴らしかったんです。


とってもキレイで上品な酸が心地よい❗


ヴィトフスカはしっかりとしたミネラルがありながらも柔らかな果実味が優しく包んでくれるようで、味わいも伸びやか。


マルヴァジーアも決してハデハデにはならず、柔らかな酸がフルーツの輪郭をしっかりと感じさせ、心地よく程よいボリュームの果実味が満足感を与えてくれます。


ダミアン2014年に反応された方々は是非こちらもお試しください。


また違う個性がこちらでも光り輝いております✨


◆ スケルリ (イタリア / フリウリ州)

【左】 ● ヴィトフスカ 2015 (ヴィトフスカ) ¥5,280(税込)


【右】 ● マルヴァジーア 2015 (マルヴァジーア)  ¥5,280(税込)